So-net無料ブログ作成

グレー [*color*]

自分の世界を少し広げてみようと思ってカラーコーディネートの勉強を始めた。
去年の11月からユーキャンの通信講座で。
仕事とは全然関係無いし、特にカラーの仕事に就いてみたいというワケではないけど
カラーのセンスを身に付けたくて。
私は色に対してすごく臆病で、持ってる服も、黒・こげ茶・紺・ベージュ・グレー…と
誰でも難なく着こなせる色ばかり。
特にこの1年間は、会社の制服が廃止になって私服で仕事をするようになったので
着回しがきいて組み合わせに頭を悩ませなくてもいいような色ばかり選んでしまっていた。
冬物に関してはグレーのニットが大半を占めている。
この冬も2枚グレーのセーターを買い足したし

デザインや色の濃淡は違うもののグレーのセーターが何枚ある?
だってグレーのセーターやカーディガンが好きなんだもん。
好きな色は何かって聞かれたら「ブルー」なんだけど
冬はグレーのセーターが着たいんだもん。可愛いんだもん。

でもカラーコーディネートの勉強をしていて「あぁ、こういう組み合わせもアリなんだ!」と
段々と色に対して心が開けてきた感じ。
もう私も若くないし、これから黒やグレーばかりじゃますますくすんでしまう。
だから年齢相応で無理の無い程度でカラーにチャレンジしていこう!って
思い始めてるところ。

そして更に知識を広げてみようと思って「カラーセラピー」という本を買ってみた。
生活にも色を上手に使って、より快適に暮らすのもいいだろう。
この本ではコーディネート以前の色の持つ力とか意味とか興味深いことがたくさん書かれてる。
その中で気になる記述が…。
グレーについて。
風水の色彩理論では、いつもグレーに囲まれていると間もなく貧困と苦難に見舞われる?
しょっちゅうグレーを身につけているか身の回りで多用している人は
困難な状況にある印だとぉ?
外界の要求を受け止めきれず、心身の回復のために必死で平穏を求めている???
私、大丈夫か?
オイオイ、今着てるパジャマもグレーじゃん!
大丈夫か?オイ!
まあ、グレーが多いのは冬物だけだから春が来れば困難から逃れられるかな?
でも北海道の冬は長いぞ…

カラーセラピー―精神とスピリットの向上など、カラーの持つ魔力の詳しい全容と総合的活用法の決定版

カラーセラピー―精神とスピリットの向上など、カラーの持つ魔力の詳しい全容と総合的活用法の決定版

  • 作者: ジョナサン ディー, レスリー テイラー
  • 出版社/メーカー: 産調出版
  • 発売日: 2003/11
  • メディア: 大型本

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る