So-net無料ブログ作成
検索選択

キレイになろう [*book*]

女性なら誰だって年齢とともに肌の状態は気になるもの。
私も自分の顔を毎日何度も鏡で見て
「あぁ、この目の下のシワ…アイロンかけたい…」とか
「あれ?こんな所に吹き出ものが!どこか悪いのか?」とか
「このでっかいシミ、どうにかしたい」とか
いろいろと思うことがあるんだけど、どうすることもできずに時間が経過するばかり。
でもこの本を読んで目からウロコ。

佐伯チズメソッド 肌の愛し方育て方 ―今までだれも言わなかったスキンケアの新提案50

佐伯チズメソッド 肌の愛し方育て方 ―今までだれも言わなかったスキンケアの新提案50

  • 作者: 佐伯 チズ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/09/22
  • メディア: 文庫

20代の肌を取り戻す事はムリだとしても
今の年齢で最大限キレイになることは可能なこと。
お金をかけずに簡単にできるお手入れ方法が書かれていて
私もいくつか実践中。

①まず日々のベーシックケア。
美容液、ローション、クリームなど肌に浸透するまで3分ほどかかるとのことで
慌てて次々重ねないで、3分待って次を肌に…というふうに慌てない方法。
忙しい朝なのにと思ってしまうけど、何かをしながらでも良いそう。

②次にリキッドファンデーションの塗り方。
私はずっとリキッドファンデ用のパフを使ってたけど、パフを洗うのが面倒だし
洗うのをサボってると不潔で肌には最悪だそうで手で直接肌に付ける方法に変更。
指先を使って毛穴にファンデを入れ込むように付けていって
最後にてのひらの熱でファンデを馴染ませる。
この方法だと化粧崩れしないので本当にGOOD!
去年の夏の終り頃、化粧崩れがひどくて悩んでたのに
そんな悩みも吹き飛んだもんね。

③皮脂は水を染み込ませたウェットコットンで拭き取る。
脂取り紙は皮脂だけでなく水分も取ってしまうとのこと。
皮脂は取ってしまう事ばかり考えず水分を補って皮脂と水分のバランスも大事だそう。
また鼻やおでこの脂を目の周りやカサつくところにのばすと良いらしい。
これも実践。
いらないと思っていた皮脂もうまく使うこと。

④最後は週に1度の何もしない日。
これは一番のお気に入りで、予定の無い休日は朝洗顔をして
その後は何も付けずに1日過ごすというもの。
時間が経つとおでこや鼻が脂っぽくなってきたり、乾燥してつっぱったり
自分の肌状態がわかるので正しいお手入れ方法もわかるし
1日何も与えられなかった肌が、夜の寝る前のケアでぐんぐん吸収!
次の日の朝のお化粧のノリが良い!

その他、リンパマッサージやコットンを使ってのローションパックなど
お金をかけずに出来る手軽なお手入れ方法が他にもたくさん載っていて
これなら私でも長く続けられる!って思える本。
また佐伯チズさんの美容に対する真摯な考え方も学ぶところが多い。
友達が貸してくれて読んだのだけど
手元に置いておきたいので買ってしまった1冊。

そしてもう1冊!

佐伯チズメソッド艶つやメイク―「お手入れ」しながら「メイク」で美肌になる

佐伯チズメソッド艶つやメイク―「お手入れ」しながら「メイク」で美肌になる

  • 作者: 佐伯 チズ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/07
  • メディア: 文庫

こちらは『肌の愛し方育て方』と内容が重複してるところもあるけど
巻頭には写真入りでリンパマッサージの方法が説明されているのと
後半は佐伯チズさん式のメイク法が図入りで解説されてるので
よりわかり易くなってるのが嬉しい!

私でもキレイになれる!と前向きな気持ちになれる本なので
何度も繰り返し読んでしまうかも。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 1

marippesan

女性ならいつまでも綺麗でいたいよね。。いい年齢をかさねて生きていきたいよね。。。お化粧する時間と同じ時間をかけてお化粧をおとすが基本なんだってさ。。それだけお肌をいたわってあげなくてはだめよってことですって・・・
http://blog.so-net.ne.jp/hart/
お互いにいつまでも綺麗でいたいですね(夢と希望)
by marippesan (2006-01-24 23:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る