So-net無料ブログ作成

登別温泉 [*小旅行*]

久々に登別温泉に行ってきた!
温泉と言えばやっぱり登別で、漂う硫黄のにおいが
効く~っ!って気にさせてくれる。
1日何万トンもの温泉が湧き出ていて泉質の種類も多く
泉質は施設によって違うらしい。
今回泊まったホテルは石水亭。
ここのお風呂の泉質は硫化水素型の硫黄泉で
効能は高血圧・動脈硬化・糖尿病・慢性皮膚病だそう。
体に硫黄のにおいがしみついて、「う~ん、臭いっ!」
でもこれがイイ!

そして登別と言えば…

入り口のところには



赤鬼さん



そして青鬼さん

到着したのが夕方4時だったので、もう薄暗くて空も曇りがち。
せっかく地獄谷の紅葉を楽しもうと思ってたけどタイミング的にイマイチ!



もっと明るくて
天気が良ければ…



壮大できれいに見えたのに…

地獄谷からは長い遊歩道があって散策もなかなか楽しい。
坂道を上ったり下ったりで結構ゼエゼエして、次の日の筋肉痛も覚悟すれば
いい運動になるし最後にはとっておきの楽しみもある!

ゼエゼエしながら歩いて行くと…



奥の湯が見えてくる。



もくもく!



向かい側には大湯沼。



もくもくもくもく!

道路沿いにしばらく歩いて山道に入ると、また長い散策路に入り…

大正地獄。

暗いのと湯煙もくもくなのとで写りが悪いけど
色は黄緑、かな?
湯の色が七色に変化する不思議な沼で、しばしば空釜になって
不気味な地鳴りがすることもあるのだそう。
神秘的!

そしてこの辺りには大湯沼から流れる川があって
それはもちろん温泉で、天然の足湯を体験できて
これが散策の最後のとっておきのお楽しみなんだけど
もう日も落ちてしまって暗くなったので今日のところは浸かるのは断念して
翌朝の楽しみに。

そして今朝7時に起きて眠たい目をこすりながら足湯に浸かりに行った。
昨日とは逆のコースをたどった。



あったかそうな川



ここが足湯場。
丸太の腰掛けがあって
座れるようになってる

初めてここに来たときは自然のままで、こんな風に整備されてなかったけど
いつの間にか座るところが出来てたりして浸かりやすくなってた。



湯気もくもくで流れる川。



写真はマズイけど
景色も楽しめる。



お湯は白く濁っていて
効くぞ!って感じ。
これは友達の足。



可愛い紅葉。

足湯は血液循環を良くして、冷え性やむくみ、偏頭痛、疲労回復などに
効果があるとのこと。
起きてすぐに浸かりに行ったので、ここでざぶざぶ顔を洗っちゃった。
とにかく気持ち良かった

今回は激安プランで行ったので、食事にはあんまり期待しなかったけど
たくさん歩いた後だったのでお腹いっぱい食べたし、お風呂も足湯も堪能出来て
本当に楽しかった!
足が筋肉痛だけど…


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る