So-net無料ブログ作成
検索選択

洒落柿 [*color*]

カラーの勉強をするようになって(ちょっと今は中断中だけど…)
色の名前をたくさん覚えなければならなくなって
本を買ったりして覚えたりするんだけど
とにかく日本の色の名前って美しい!

裏葉柳(うらはやなぎ)、淡紅藤(あわべにふじ)、露草色(つゆくさいろ)、
紅鳶(べにとび)、韓紅(からくれない)、深緋(こきひ)、鶸萌黄(ひわもえぎ)…
こんな色の名前を使って短歌や俳句が書けたら素敵なのに!
小筆でさらさらとね。
でも残念ながら今のところそういういことは出来ないので
ただひたすら色のお勉強をするだけ。

でもってこんなサイトを見つけたので…








参考にさせていただいてリヴリーを気に入った色に変えてみた。

洒落柿(しゃれがき)

柿色にもいくつか種類があって、その中のひとつ。
江戸時代は柿色と言えば柿渋色のことを言ったそうで
青い柿から採れる柿渋と呼ばれるタンニンで染めるので
柿の実のオレンジ色ではなく、茶色に近い色だったらしい。
近年になって柿の果肉の色を柿色と言うようになったのだそう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:LivlyIsland

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る