So-net無料ブログ作成
検索選択

ブラック・スワン [*movie*]

小学生の頃バレエを習っていたことがあって『白鳥の湖』は大好き。
モスクワバレエ団の公演も観に行ったことがあって、音楽を聴けば場面が目に浮かぶくらい好き。
真っ白いチュチュに頭に白い羽飾りを付ける衣装は憧れだったけど、残念ながら私は白鳥にはなったことがなく
発表会では第3幕の王子ジークフリートをお祝いする『ナポリの踊り』というのを踊ったのが思い出。( ̄  ̄*)
私は出なかったけど『白鳥の湖』を発表会でやった時にオデット役の直子ちゃんというお姉さんに憧れて
スターを見るような目で見てたなあ。

悪魔ロッドバルトに呪いの魔法をかけられて白鳥にされたオディールは王子ジークフリートと恋に落ちる。
王子の愛の力で人間の姿に戻れるオデット。
王子の成人のお祝いパーティがあって、多くの人たちがお祝いに駆け付けてお妃選びなどで盛り上がる中
悪魔ロッドバルトが自分の娘オディールをオデットそっくりの黒鳥に姿を変えて現れる。
王子はオデットと間違って黒鳥オディールに心惹かれてしまう。(なんで間違うかなあ…白と黒なのに)
それを見て悲しむオデット。
「あれ?間違った!!」と気付いて王子がオデットを追い、そこで悪魔ロッドバルトとの戦いが始まる!
でも王子のオデットへの強くて大きな愛が悪魔を退治し、白鳥のオデットが人間の姿に戻り王子と結ばれる!
めでたし、めでたし。ヽ( ̄▽ ̄)ノ

006.JPG

そんなわけでオデットとオディールは同じバレリーナが演じる。
ママもバレエダンサーだったニナ(ナタリー・ポートマン)はバレエ一筋の女の子。
携帯の着メロも『白鳥の湖』!
なんだかんだでスワン・クイーンに選ばれて大喜びするものの、選ばれなかった子たちや第一線を退いた
先輩バレリーナからの嫉妬の目やママからの寵愛に気持ちのバランスを崩していく。
バレエ一筋の清純派のニナは臆病な性格から悪魔の娘、ブラック・スワンを演じきれずに悩み
演出家のトマ・リロイ(ヴァンサン・カッセル)から「君の道をふさぐ者は君自身だ」と。
う~ん、私の心にもズッシリ来る言葉だった。
全編、ニナの怖い妄想でいっぱい。
でもその妄想のおかげでニナはブラック・スワンを演じきるくらいに成長していく。でも…。

とにかく怖い映画だった。
女の嫉妬って怖いってあらためて思ったし、私も時々ニナみたいに悪い方、悪い方へ考えてしまうことがあるので
「君の道をふさぐ者は君自身だ」を肝に銘じて、自分をしっかりもって前を向いて歩こうって思った。
いつも洋画を見に行くと、ライフスタイルとかファッションとか日本とは違う世界を味わえてワクワクするのに
この映画ではそれがなかった。
ちょっとどんよりして終わったけど、ナタリー・ポートマンがすごく綺麗だったしバレエも素晴らしかった。
でも欲を言えば、黒鳥オディールの演技の見せ場は32回のグランフェッテ。(トウでくるくる32回転)
それがあったらもっとすごかったかも。


チャイコフスキー:バレエ<白鳥の湖>全曲

チャイコフスキー:バレエ<白鳥の湖>全曲

  • アーティスト: 小澤征爾,チャイコフスキー,ボストン交響楽団,シルヴァースタイン(ジョゼフ),エスキン(ジュールズ),ジゲラ(バーナード),ギターラ(アーマンド)
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2010/12/15
  • メディア: CD



ブラック・スワン オリジナル・サウンドトラック

ブラック・スワン オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2011/04/27
  • メディア: CD



nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 2

ときこく

『ブラック・スワン』私も見たいなぁ~って思っていて
なかなか映画館に行けず。。。(T_T)
yuumiさんバレエ習ってたの。
かなり歳をとりましたが、バレエって憧れます。
大人のバレエ教室もありますが、身体がカチカチなので
習う勇気が出ません^_^;
by ときこく (2011-05-29 22:44) 

yuumi

ときこくさん
まだ観るチャンスがあるから大丈夫ですよ!
是非怖い思いをしてみてください!(^^;)
私は小学校の時代の5年間ぐらいですが、習ってました。
今思えばやめずに続けてたら良かったかなあって思いますよ。
これから習うのってやっぱり相当な勇気が必要ですよね!
でも絶対体に良いと思います。
肩こりとか治っちゃうと思います。
私も今ではこんなカタイ人間がいるのかっていうくらいガチガチです。(^^;)

by yuumi (2011-05-30 23:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る