So-net無料ブログ作成
検索選択

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 [*movie*]

今日は休みだったので朝から映画を観に行った。
『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁


SHERLOCK The Abominable Bride シャーロック 忌まわしき花嫁≪英語のみ≫[PAL-UK]









BBCのテレビシリーズの特別編で映画館での公開。
テレビシリーズの舞台は現代、こちらはホンモノのシャーロックのビクトリア時代。
大きな違いは時代だけど、テレビでは「シャーロック」「ジョン」と呼び合ってるけど、劇場版では「ホームズ」「ワトソン」だった。
あと、シャーロックの髪型もテレビ版ではハナみたいなモシャモシャカーリーだけど、映画ではキッチリしたオールバックだった。
どっちもカッコイイ[黒ハート]
ジョンはテレビのシーズン3でヒゲを生やしたけど不評で剃ったのに、映画版では立派な口ひげを生やしてた。

う~ん、やっぱり現代版の方が面白いな~。
だってなんたって現代版だから。
なんだか「特別編だよ~ん」っていう感じの話だったし。
テレビシリーズの内容もからめてるからテレビシリーズを観た方が面白く観れると思う。



『SHERLOCK/シャーロック』 DVD プチ・ボックス シーズン1


『SHERLOCK/シャーロック』 DVD プチ・ボックス シーズン2


『SHERLOCK/シャーロック』 DVD プチ・ボックス シーズン3








今日は映画を見るために朝早くから遠いススキノまで行き、映画の後は美容室へ行ってきた。
眠いのに頑張った。


nice!(4)  コメント(3) 

マジック・マイクXXL [*movie*]

目の保養になった。キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
女子たちを幸せな気分にさせてくれる男性ストリッパーのお話。
これと言って感動の場面とか印象的なセリフも無く、ストーリーもイマイチだけど
逆にそれが良かったのかも。
余計なこと考えずに観れる映画だった。
もっとショーのシーンがたくさんあるのかと想像してたけど、そうではなく最後だけ。
男たちが動くたびに黄色い歓声が上がって、なんだかすごく楽しそう[黒ハート]
私もああいうの見に行ってみたい!絶対ストレス解消になると思う。
日頃のイヤなことを忘れさせてくれそう[黒ハート]
『ホワイト・カラー』のマット・ボマーがお目当てだったけど、主演のチャニング・テイタムもカッコ良かった[キスマーク]
誕生日が私と同じ良い風呂の日と知って嬉しかった!(>▽<)きゃー♪


Magic Mike Xxl








今日もハナは気持ち良さそうに日向ぼっこ。
かなりでっかいけど、気持ちも新たにダイエット中。

005.JPG

この頃すごく寒くて会社帰りは手袋が欲しいって思うほど。
サンルームでの日向ぼっこは今年はいつまで出来るかな?


nice!(4)  コメント(2) 

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション [*movie*]

久しぶりに映画館映画を観た。
ミッション:インポッシブルシリーズを映画館で観るのは『MI:2』以来。
誰が味方で誰が敵なのかわからないスパイの世界。
今回はそんなスパイワールドにおじさんたちの友情ストーリーもプラスされてた。
大好きなトム・クルーズはやっぱりカッコ良かった。キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
「あぁ、トムも年取ったな~」って思いながら観始めたけどカッコ良さは変わらなかった。
全速力で走る姿は世界一カッコイイと思う。
サラサラヘアも変わらないし。
アクションがすごくてハラハラしっ放しだったけど、終わってから
カッコイイ~~~[黒ハート]もう1回観たい~[黒ハート]って思った。
前半のアクションシーンはなんだかジャッキー・チェンみたいだった。
全部自分でやってるなんて本当にスゴイ!信じられないけど!

dTVで他のシリーズが配信されてるから全部観ようっと!


ミッション:インポッシブル [DVD]





M:I-2(ミッション:インポッシブル2) [DVD]





M:i:III [DVD]





ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル [DVD]


nice!(6)  コメント(0) 

TED [*movie*]

ぬいぐるみのクマさんのお話だけど、すごく可愛いのに中身はオッサン。
子供の頃友達がいなかったジョンにとってテッドは大の親友で、35歳になってもいつも一緒。
ジョンと一緒にマリファナ吸ったりして、不健全なオッサンたち。
テッドは一時期はセレブだったけど、今ではすっかり飽きられてしまったという設定。
ジョンにはガールフレンドがいて、彼女との付き合いもテッドが障害になったりして。
だってジョンは35歳の少年なので、テッドのことがすごく大切。
そんなこんなでいろいろあるけどハッピーエンド。よかったよかった。

下ネタ満載なのでR15指定だけど、ストーリーは大人の映画ではなかったなあ。

IMG_0001.jpg

私もテッドが欲しくなって探してみたけど高い!
別に小さい普通のクマみたいなのでいいんだけど…。

Ted 24-Inch Talking Plush Teddy Bear テッド テディベア おしゃべりぬいぐるみ 「クリーントーキング版(通常版)」 24インチ 米国正規公式ライセンス品 並行輸入品








ハナがテッドみたいにしゃべったら、きっとすごいことになると思う。
多分かなり生意気だろうし、文句ばっかり言いそうだし。
母と気が合いそうだけど、私とはダメかも。
ハナ、しゃべらなくていいからね。

006.JPG

タグ:Ted
nice!(7)  コメント(5) 

ファミリー・ツリー [*movie*]

ロケ地ハワイということで観に行ってみた。
主人公のマット(ジョージ・クルーニー)は奥さんがボートの事故で昏睡状態に陥って、10歳の次女との生活にあたふたしたり、
義理のお父さんからも事故が起きたのもお前のせいだ!みたいに責められながらも
奥さんが回復したら、またやり直そうと考えてた。
でも結局はお医者から回復の見込みが無いことが告げられて延命装置も外すことに。
ハワイ島の全寮制の学校に通うグレかかった長女を連れ戻して、何故か長女の彼氏も家に来ちゃって
そして、長女から奥さんは浮気をしていたと言われ…。
それと同時にカウアイ島にある先祖から受け継いだ土地を手放すことが決まっていて、その土地をどうするか…。
浮気相手を探し出して調べるうちに土地の売却にも浮気相手が絡んでたことがわかったり…。

全編、穏やかなハワイアンが流れていて、普通の家族に起こり得る問題をハワイっぽく表されていて
ラストはスローな感じでスッキリさせてくれた。
もちろんハワイの風景も堪能できた。
今まで奥さんに任せっきりだったことを自分でやらなきゃならなくなったお父さんの姿が微笑ましかったし
第一印象が悪かった2人の娘たちもだんだん可愛くなっていったし、
最初の登場では今時のバカ者っぽくチャラチャラしててイヤだった長女の彼氏も、本当はイイ奴で頼れる奴だとわかったのも良かった。
最後に亡くなった奥さんの遺灰を娘2人と海にまくシーンがあって、いつもハワイに一緒に行ってる相方と
「死んだらハワイに散骨したいよね」と話をしたことがあったので参考になった。
でも誰に頼めばいいんだろう?

IMG_0001_1.jpg

ファミリーと言えば、今日は父の日。
プレゼントは一週間早くに先週の土曜日に栗山土産のお酒をあげたし、弟からもお酒が送られて来て
お酒好きの父は大満足。
昔はいろいろ考えてプレゼントしてたけど、ここ何年間はずっとお酒。( ̄▽ ̄)v

そしてそして今日はハナ記念日。
生後約2ヶ月のチビハナがやって来た日。
チビハナは元気いっぱいで、短い足をバタバタさせて、いちいち全力疾走してた。
この世に生まれて来たことがそんなに嬉しいんだ!って思うくらいピョンピョンピョンピョンしてたね。
そんなハナは今日も外に向かってワンワンガウガウして、母にサンルームに閉じ込められちゃった。
「なんで閉めるのさ!」って顔してる。

IMG_0001.jpg

あ、窓拭かなきゃ…。

今日は朝から雨で、近所の小学校は昨日が運動会だったから良かったね。
久しぶりにしずくさんを撮った。

003.JPG

013.JPG

022.JPG

nice!(4)  コメント(4) 

シャーロック・ホームズ シャドウゲーム [*movie*]

観てきた、先週の金曜日に。
最終上映日だった。良かった~観れた~♪(* ̄ー ̄)v
前作に続き、ホームズのカンフーもカッコ良かったし、ワトソン君とのコンビも良かった。
映像もきれいだったし、ホームズとワトソン君は絵になる二人だった。
各地で起こる爆破事件の黒幕モリアーティ教授との頭脳戦。
ハラハラドキドキしたし、クスクス笑えたし、あっという間に終わった感じ。
今作ではホームズが2回生き返った!
頭が良くて、強くてダイハードシャーロック・ホームズってカッコイイ!
でも女装はいただけなかったなあ。

IMG_0001.jpg

4月最後の日の今日は暖かかった!
お散歩もいつもの時間だと暑かったので、一旦引き返して夕方もう一度行った。
ちゃんとお散歩しないと運動不足でますます太っちゃうからね、ハナ

001.JPG

日向ぼっこもポッカポカ。

005.JPG

庭にちょこんと咲いてた小さな白いお花。
去年も咲いてたけど、名前は不明。

011.JPG
nice!(7)  コメント(3) 

ニューイヤーズ・イブ [*movie*]

水曜日は久々に映画館で映画鑑賞!
今年最後にぴったりの『ニューイヤーズ・イブ』。
大晦日のニューヨークが舞台でいろんな人が出てきて、それぞれの思いを持ってそれぞれの大晦日を過ごしてるという話。
8つの話が入り混じって進行していくんだけど、どのストーリーもどこかでつながっているという構成。
大晦日に仕事を一生懸命頑張る人、今年の目標をダッシュで達成しようとする人、大晦日のイベントが嫌いな人、
余命あとわずかだけどタイムズスクエアのカウントダウンを見たいと願う人、好きな人とよりを戻そうとする人などなど。
登場人物たちがすごくチャーミングで、それぞれ小さなことでも一生懸命頑張ってる様子を見ると
私は少し自分に高望みしてたのかも…って思った。
私も今自分にできる普通のことだけでも頑張っていこうって思った。
映画を観た帰りに、同じ地下鉄やバスに乗り合わせた全然知らない人たちもなんだか可愛く見えて
酔っ払ってデヘヘヘ…ってなってるオジサンすら愛おしく思えた。
みんなそれぞれ頑張ってるんだろうなぁって考えるとヨシヨシしてあげたくなった。

笑いあり涙ありのホンワカする映画で年末に観れて良かった♪

IMG_0001_1.jpg

さて、私のニューイヤーズ・イブはというと、昨日全力でお風呂の掃除をしたせいか肩や腕が筋肉痛!
しつこいカビがなかなか取れなくて…
でもまあ、とりあえずスッキリとした気分で新年が迎えられそう。( ̄▽ ̄;)

ハナは相変わらずのマイペース。
さっきまで騒いでたかと思うと、いつの間にかグーグー寝てたり。
6年以上の付き合いなのに、いまだに行動が読めない!

007.JPG


今年一年間ありがとうございました。
2012年も皆さんにとって素晴らしい一年になりますように!


ブラック・スワン [*movie*]

小学生の頃バレエを習っていたことがあって『白鳥の湖』は大好き。
モスクワバレエ団の公演も観に行ったことがあって、音楽を聴けば場面が目に浮かぶくらい好き。
真っ白いチュチュに頭に白い羽飾りを付ける衣装は憧れだったけど、残念ながら私は白鳥にはなったことがなく
発表会では第3幕の王子ジークフリートをお祝いする『ナポリの踊り』というのを踊ったのが思い出。( ̄  ̄*)
私は出なかったけど『白鳥の湖』を発表会でやった時にオデット役の直子ちゃんというお姉さんに憧れて
スターを見るような目で見てたなあ。

悪魔ロッドバルトに呪いの魔法をかけられて白鳥にされたオディールは王子ジークフリートと恋に落ちる。
王子の愛の力で人間の姿に戻れるオデット。
王子の成人のお祝いパーティがあって、多くの人たちがお祝いに駆け付けてお妃選びなどで盛り上がる中
悪魔ロッドバルトが自分の娘オディールをオデットそっくりの黒鳥に姿を変えて現れる。
王子はオデットと間違って黒鳥オディールに心惹かれてしまう。(なんで間違うかなあ…白と黒なのに)
それを見て悲しむオデット。
「あれ?間違った!!」と気付いて王子がオデットを追い、そこで悪魔ロッドバルトとの戦いが始まる!
でも王子のオデットへの強くて大きな愛が悪魔を退治し、白鳥のオデットが人間の姿に戻り王子と結ばれる!
めでたし、めでたし。ヽ( ̄▽ ̄)ノ

006.JPG

そんなわけでオデットとオディールは同じバレリーナが演じる。
ママもバレエダンサーだったニナ(ナタリー・ポートマン)はバレエ一筋の女の子
携帯の着メロも『白鳥の湖』!
なんだかんだでスワン・クイーンに選ばれて大喜びするものの、選ばれなかった子たちや第一線を退いた
先輩バレリーナからの嫉妬の目やママからの寵愛に気持ちのバランスを崩していく。
バレエ一筋の清純派のニナは臆病な性格から悪魔の娘、ブラック・スワンを演じきれずに悩み
演出家のトマ・リロイ(ヴァンサン・カッセル)から「君の道をふさぐ者は君自身だ」と。
う~ん、私の心にもズッシリ来る言葉だった。
全編、ニナの怖い妄想でいっぱい。
でもその妄想のおかげでニナはブラック・スワンを演じきるくらいに成長していく。でも…。

とにかく怖い映画だった。
女の嫉妬って怖いってあらためて思ったし、私も時々ニナみたいに悪い方、悪い方へ考えてしまうことがあるので
「君の道をふさぐ者は君自身だ」を肝に銘じて、自分をしっかりもって前を向いて歩こうって思った。
いつも洋画を見に行くと、ライフスタイルとかファッションとか日本とは違う世界を味わえてワクワクするのに
この映画ではそれがなかった。
ちょっとどんよりして終わったけど、ナタリー・ポートマンがすごく綺麗だったしバレエも素晴らしかった。
でも欲を言えば、黒鳥オディールの演技の見せ場は32回のグランフェッテ。(トウでくるくる32回転)
それがあったらもっとすごかったかも。


チャイコフスキー:バレエ<白鳥の湖>全曲

チャイコフスキー:バレエ<白鳥の湖>全曲

  • アーティスト: 小澤征爾,チャイコフスキー,ボストン交響楽団,シルヴァースタイン(ジョゼフ),エスキン(ジュールズ),ジゲラ(バーナード),ギターラ(アーマンド)
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2010/12/15
  • メディア: CD



ブラック・スワン オリジナル・サウンドトラック

ブラック・スワン オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2011/04/27
  • メディア: CD



nice!(6)  コメント(2) 

シャーロック・ホームズ [*movie*]

シャーロックホームズシリーズは小学生の頃、図書室で借りて何冊か読んだことがあって大好きだった♪
ミステリーの面白さを初めて知ったのもこのシリーズがきっかけ。
本の内容は全然覚えてないんだけど、久しぶりにお会いしたホームズさん(ロバート・ダウニーJr.)は
「あれ?こんな人だったっけ?」とちょっとびっくり。
ずっと思い描いていた名探偵ホームズは英国紳士のお手本のようなイメージだったのに
映画に出てきたホームズはかなりのバンカラでまさかこんなにアクション・シーンが多いとは!
ワトソン君(ジュード・ロウ)はイメージ通り。
ホームズとワトソンはケンカばかりしてた。
ホームズはワトソンの愛犬を実験に使ってを怒らせたり…。
でも2人ともカッコ良くてツーショットが絵になること!
ラストは「続編あり!」っていう感じで終わったので次も楽しみ。
映画で観たイメージで、また本を読んでみたくなっちゃった。

シャーロック・ホームズ オリジナル・サウンドトラック









今日のハナ。
春を待つハナ。
春はそこまで来てるのに、足踏みしてる感じ。
021.JPG

nice!(9)  コメント(7) 

サイドウェイズ [*movie*]

いつもハワイに一緒に行くクサレ縁の相方と初めて映画を観に行った。
今まで何度か映画に行こうという話しは出たものの、なんとなく実現できずにいて
今日遂に初映画鑑賞!

先月14日に一緒にジェイク(シマブクロ)のライブに行った時に映画のチラシを会場でもらって
「そういえば、また映画音楽やるんだよね」という話から観に行くことに。
でもジェイクが前に映画『フラガール』の音楽も担当した時は何故か「観に行こう!」とはならなかったけど。

ザ・ミュージック・オブ・サイドウェイズ








サイドウェイズ・オリジナル・サウンドトラック










シナリオライターの道雄(小日向文世)が留学していた頃の友達、大介(生瀬勝久)の結婚式に出るためにアメリカへ。
結婚式を一週間後に控えた大介とカリフォルニア・ワインの産地のナパ・バレーをドライブ。
始めは「この二人、本当に友達同士なの?」って思うくらいタイプが違ってて、
しかも大介はすごくチャラくて、振り回されそうな道雄さんが可哀相だった。
ずっと「頑張れ!道雄さん!」って思いながら観てた。
マユコ(鈴木京香)は道雄さんが留学時代に家庭教師をしていた時の教え子。
なんだかうまい具合に再会して、オマケにナパ・バレーのワイナリーで働いてたりして。
道雄さんのマユコへ想い寄せる物語と、結婚を控えてるクセに
マユコの友達のミナ(菊地凛子)に夢中になってる大介の情けないドタバタが
歯がゆいけど面白かった。
最後はそんな情けない二人のオジサンも少しカッコ良くなって、ハッピーエンド?
ナパ・バレーの風景や、マユコの自宅のインテリアが素敵だったのと
全編に散りばめられてるジェイクのウクレレがイイ感じにハマッてた♪

ワイナリーが舞台なので美味しそうにワインを飲むシーンがたくさん出てきて
私たちはワインが飲みたくなって、映画の後のランチではグラスワインをいただいた。
そしてたった一杯のグラスワインで気分が良くなった私たちは「ビールを飲もう!」ってことになって
ビアホールへ行ったけど、観光客向けのお店だったのでメニューのすべてが高くて一気に飲む気が失せて
ソーセージを2本ずつと小グラスでエビスビール一杯だけ飲んで、「ケーキセット食べに行こう!」になって
櫻珈琲煎房へ。
その前にペットショップがあったので、そこで可愛いワンニャンに癒されてから。
ケーキセットは相方がモンブランとコーヒー、私が焼きショコラとコーヒーのセットを食べた。
最後のケーキはすごく美味しかったけど胃にズッシリときて、「ダイエット」という言葉が心にズッシリ。
あぁ、いい気になり過ぎた…。

IMG_0001.jpg






   ←前売券のおまけのグラスマーカー。
    特に付ける必要もなかったんだけど付けてみた。


nice!(10)  コメント(4) 

マンマ・ミーア! [*movie*]

せっかくチケットが当たったのに、「まだまだやってるから…」と延ばし延ばしにしていて
ギャー!木曜日で終わっちゃう!観に行かなきゃー!
ということでやっと観に行った「マンマ・ミーア!」。

ストーリーはすごくハチャメチャだった!
父親を知らないソフィ(アマンダ・セイフライド)が母親ドナ(メリル・ストリープ)の日記を盗み読みして
ドナが若い頃付き合っていて自分の父親である可能性のある3人を
ドナの名前を使って自分の結婚式に招待しちゃうところから始まるお話。
(わー、面白そう!ワクワク♪)

そしてホイホイ来ちゃう3人のオジサマたち。
ドナに内緒だったのに、来たことがバレてしまって…
(あれあれあれれー?)

メリル・ストリープがはじける、はじける!
最後まで、「一体このお話はどうなっちゃうの?」「お父さんはダレ?」
「え?結婚やめちゃうの?」「えーっ!それでいいのー?」って感じで
ラストのオチの感想は
「そりゃ良かった…」ふぅ…。

マンマ・ミーア!-ザ・ムーヴィー・サウンドトラック








流れる曲はABBAの名曲。
でもスクリーンの中ではハイテンションではじけまくって歌われてるから
私の記憶にあるABBAのイメージとはかなり違う感じ。
何だかちゃんとABBAが聴きたくなった。( ̄_ ̄)

Gold: Greatest Hits









でもハッピーエンドで楽しかったし、オバサン(私もオバサンの域だけど、もっと上のオバサン)が
元気になれる映画かな?
ミュージカルが苦手な私でも大丈夫だったし。


そして今日のドキドキ!


nice!(9)  コメント(9) 

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 [*movie*]

インディもなんだかやっぱり年取ったなーって思ったのは最初だけ。
相変わらずユーモアに溢れていてチャーミングでヘビ嫌い。
あちこちで高い所から落ちまくってるのにみんな元気!
あんな凄い滝壺に車ごと3回連続で落ちたのに誰も死なないなんて! O(≧∇≦)Oゲラゲラ
でっかい蟻がうじゃうじゃ出てきたり水攻めに遭ったり、これがなくっちゃね!と思わせるシーン満載で楽しかった。
ちょっと残念だったのが、クリスタルのスカル(頭蓋骨)が安っぽく見えたこと。( ̄▽ ̄)
ラストでは今後は息子が意志を引き継ぐの!?と一瞬思わせて、
え?やっぱり現役続行!?てな感じで終了。
もう、インディったら!

いつもはエンドロールが始まると出ちゃうんだけど、今日はレイダース・マーチを最後まで聴きたくて
終わるまで見てた。
ヨシヨシ!

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 オリジナル・サウンドトラック


nice!(5)  コメント(3) 

大いなる陰謀 [*movie*]


オリジナル・サウンドトラック「大いなる陰謀」








今日は金曜日で一週間の疲れが溜まってて、ところどころ寝ながら観た。( ̄∇ ̄;)
大統領の側近の上院議員(トム・クルーズ)が911テロ以降終わらない戦争にとどめを刺すための戦略を考え出し
世論を見方に付けるようにその戦略を報道してほしいとテレビ局のジャーナリスト(メリル・ストリープ)を説得する。
その考えの奥に陰謀を感じ取ったジャーナリスト…。
講義をさぼってばかりで無気力な教え子に、自ら軍隊入りを志願して
戦場へ飛び込んで行った2人の教え子の話をする大学教授(ロバート・レッドフォード)。
そしてその2人の教え子は上院議員の考え出した作戦で若い命を落とす。

簡単に言ってしまえば、
「あなたがぼーっとテレビを観ている間にも、世界のどこかでは戦争が起こっていて 命を失う人がたくさんいるんですよ。
それを知りながらあなたは何もしないのですか?」

ということをギュ~っと凝縮して濃縮したお話。

久しぶりのトム・クルーズ。
私の中でハリウッド俳優部門の第2位。
(ちなみに第1位がキアヌ・リーブスで第3位がジョニー・デップ)
時々見せるチャーミングな笑顔がやっぱり素敵[黒ハート]
やっぱりカッコイイ!!

今日の嬉しい×2


nice!(6)  コメント(11) 

ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記 [*movie*]

今年1本目の映画 ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記
前作も面白かったけど今度のも良かった♪
歴史学者のベン・ゲイツ(ニコラス・ケイジ)が一族のリンカーン大統領暗殺の真犯人!という汚名を晴らそうと
謎解きをしながらその証拠となる宝物を探すというストーリー
私の好きな映画のタイプはハラハラドキドキ、でも安心&ハッピーエンドなんだけど
まさにそんな映画。
ちょっとトントン拍子過ぎるかな?という感じもあったけど娯楽映画だもんいいさ。
ところどころ笑わせてくれるし。
メインキャストは前作と同じ。
今回はベンのお母さんも登場!イイ味出してた。

ニコラス・ケイジはもともとあんまり好きじゃないんだけど、この映画のニコラス・ケイジは大好き。
何故ならいい人だから。
ラストは「え?三作目もあるの?」という雰囲気を残して終了。
またベン、アビゲイル、ライリー、ベンの両親に会いたいので是非作って欲しいな。

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記 2-Disc・コレクターズ・エディション [DVD]


nice!(6)  コメント(6) 

ミス・ポター [*movie*]

ピーターラビットの作者、ピアトリクス・ポターのお話。
登場人物がみんな素敵な人たちばかり。
でも残念ながら両親とはウマが合わなかったみたい。
ピーター・ラビットを出版社に売り込みに行く場面から始まって
ウォーンさんとの出会い、そして悲しい別れ…。
イギリスの湖水地方の景色や今から100年ぐらい前のインテリアが素敵だった♪
ときどきピアトリクスが描いた動物たちが動き出してビアトリクスを困らせたりしたけど
みんな可愛かった!
最後は「あれ?これで終わり?」という感じで淡々とした内容だったけど満足。
主演のレニー・ゼルウィガーの独特な表情も素敵!
ピーター・ラビットの本、欲しくなっちゃった。

ミス・ポター・オリジナル・サウンドトラック


nice!(4)  コメント(3) 

ダイ・ハード4.0 [*movie*]

面白かった~!
今回はサイバー・テロとの闘いだったけど、もちろんジョン・マクレーンは生身。
銃撃戦あり、カー・チェイスありでカッコ良かった♪
至近距離から撃たれても弾が当たらなかったり、高いところから落ちても全然平気!
どんなシーンでも「絶対死なないもん!」って安心して見ていられるもんね。
普通じゃあり得ないけど、それがダイ・ハード♪
『トムとジェリー』を観てるみたい。
敵もダイ・ハードでなかなか手強くて、『世界一ツイてない男』なんて言われてるけど
実は『世界一ツイてる男』なのかも。
あぁ、スッキリした!


疲れもモヤモヤも吹き飛んだ!

もう1回観てもいいかも♪

オリジナル・サウンドトラック「ダイハード4.0」


nice!(6)  コメント(9) 

スパイダーマン3 [*movie*]

スパイダーマンが危険な目に遭ってる人をギリギリのところで救い出すシーンは
鳥肌が立つほどカッコイイ!
ニューヨークの街をビュ~ン、ビュ~ンと飛んで行く姿も爽快!

でも少なかったなあ。そういうシーンが…。

スパイダーマンはカッコ良くてもピーターは相変わらずパッとしない。
MJとはうまくいって充実してるハズだし、スパイダーマンはニューヨークのヒーローだし
大学での成績はトップだというし、何も迷うことないと思うんだけど
黒いスパイダーマンスーツを着てチョイワルになったりして。
なんだか浮かれてハメを外しすぎるし…。

それにしてもMJって心が広いな~って思った。
私なら「バーカ!」って言ってやるのに!
①MJが出演した舞台を酷評されて落ち込んでるのにヒーローの自分に浮かれてちゃんと話を聞いてあげない。
②MJの目の前で他の女の子とキスをしたり、黒ピーターの時にMJのバイト先のお店でデートをした。

もともとピーターは不器用で自分の気持ちをなかなか伝えられない人で
それが裏目裏目に出てばかりで、観ていてイライラ!
前作でも前々作でも「そんなんじゃダメ!」って思うことがあったけど
この作品でのピーターは方向を間違い過ぎ。
ラストはMJとのしっとりとした抱擁シーンで終わったけど…
う~ん…

私の心に訴えるものが無かったなあ…
ちょっとガッカリ…


ポスター スパイダーマン3 ミラー!


nice!(3)  コメント(6) 

ハンニバル・ライジング [*movie*]

戦争で両親を失って、飢えた兵隊たちが幼い妹を…。
成長して医学生となったハンニバル・レクターが、妹を殺した兵隊たちへの復讐を始めるという話。
ハンニバルの気持ちはよ~くわかった。
私も家族が同じ目に遭わされたら絶対に復讐を考えるし
観ていて「そうだハンニバル!殺れ、殺れ!もっと殺れ!」って思ったもん。

だからって!

羊たちの沈黙 [Blu-ray] ハンニバル [DVD] RED DRAGON [Blu-ray] …のレクター博士にまでなっちゃうかなあ…
という感想。(ー_ー;)ウーン…
戦争さえなければ…というところ。
そして思ってたほど怖くなかった。
ハンニバルがイケメンだった


nice!(2)  コメント(2) 

ホリデイ [*movie*]

この映画、大好き♪
恋人と別れたり、失恋したりして落ち込んだ2人が
お互いの家を期間限定で交換して、それぞれの新しいドラマが始まるお話。

ロスで映画の広告を作る会社を経営するアマンダ(キャメロン・ディアス)と
ロンドンの新聞社で働くアイリス(ケイト・ウィンスレット)の2人とも良かった!
それぞれネット上で偶然出会って、「明日から2週間!」って突然家を交換。
兄弟や友達にも告げずに突然!
そしてそれぞれお互いの兄弟や友達と出会って、素敵な恋に発展してハッピーエンド
途中「え~っ、そんなあ~!」っていう場面もあったけど、ほとんど全編気持ちはハッピー
私もすごく落ち込んだりしたときに、2週間の休暇を取って
ブ~ンと海外に行って思いっきり気分転換してみたいな~!
う~ん、ウラヤマシ~!

共感できるところもたくさんあったし、キャメロン・ディアスのファッションが素敵だった!
最近ずっと白い服は太って見えるからと思って着てなかったんだけど
カッコ良く着こなすキャメロン・ディアスを見たらマネしたくなっちゃった。

あとシーズンがクリスマスで、イギリスの田舎の雪景色を見たら
せっかく雪が解けたのに、また積もって欲し~い!って思ったり。
音楽も良かった!サントラ盤買おうっと!

この映画のおかげで今日会社であったイヤなことなんか忘れちゃったもんね~!
満月も綺麗に見えたし、今夜は眠れないかも~♪

The Holiday [Original Motion Picture Soundtrack]


nice!(2)  コメント(2) 

ディパーテッド [*movie*]

今日はレディースデーだったし、この映画も明日で終わってしまうらしいし
アカデミー作品賞を取ったと言うし、6時20分からで仕事が終わってから
ちょうどいい時間だったので観に行った。
自分の知らないところで自分の友達が別の友達と接点があることはあるだろうけど
そしてその中の誰かに自分が裏切られてるとか、誰かを裏切ってるなんて考えたことないし
そんなことないとは思うけど、この映画はそういう話だった。
そして最後にはみんなDeparted…。

レオナルド・ディカプリオは好みのタイプではないんだけど
映画の中ではいつもカッコ良くて演技も素晴らしい。
この映画の登場人物のような、なんとなく物悲しい雰囲気の役が似合うと思う。
ずっと前に観た『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』のディカプリオも好きだった。
あと、『刑事プリオ』も良かったなあ…。

オリジナル・サウンドトラック ディパーテッド


nice!(2)  コメント(2) 

マリー・アントワネット [*movie*]

今日は絶対に観に行くぞ!
残業しないで6時には会社を出て6時20分からのを観る!
そう決心して観たのがマリー・アントワネット。

マリー・アントワネット オリジナル・サウンドトラック








女性の監督らしい作品で、色とりどりのドレスや靴、
美味しそうなフルーツスイーツがいっぱいで
子供の頃に憧れていたお姫様のライフスタイル
でも出てくるお姫様は『チョイ不良』。
だから大人も楽しめるのかも。
ストーリーは淡々としていて、『マリー・アントワネットの青春』っていう感じかな。
可愛いワンコも登場して、特にマリー・アントワネットがオーストリアにいた頃飼っていた
モップスという名前のパグちゃんは最高!
顔が真っ黒で、コロコロしていて
観ていて「私も抱っこした~い♪」って思った。
他にも可愛いワンコが出てくるので、
早く帰ってハナを抱っこしたくなったり。

主演のキルスィン・ダンストはとてもチャーミングで魅力的。
スパイダー・マンシリーズでしか観たことがなかったけど
この映画を観て好きになった。

よしよし!


nice!(4)  コメント(2) 

ファイヤーウォール [*movie*]

映画観たのひさびさ~♪
ハリソンフォード主演のおなじみ『強いお父さん』シリーズ
ハリソンお父さんはあれれれれ?ってどんどん深みにハマって行くように見せかけて
ちゃんと計算していてしっかり家族を守り抜く!
途中ドキドキするけど「イヤ、絶対大丈夫だ!絶対家族は無事だ!」と
安心して観られる定番ムービー

うちのパパはあんな風に私たち家族を守れるかな?って思ったりするけど
きっとあんなに殴られたり階段から転げ落ちたりしたら
のびちゃうんだろうな~。
うちのパパはハリソン・フォードとそんなに年はかわらないんだけど
きっと骨とか折れちゃって動けなくなるんだろうな~。
そしてそのまま寝たきりに…。
イヤイヤ、きっと気持ちはハリソンお父さんと同じに違いない。
もしパパが殴られたら、私が犯人を殴り返してやる!
全力で体当たりして骨が砕けても戦ってやる! 噛み付いてやる!

ハリソンお父さんを手助けしたのが愛すべきキャラのハリソンの秘書
決して美人ではないけど、チャーミングで可愛い人だった。
メアリー・リン・ライスカブという女優
私もああいうチャーミングなキャラを目指そうかな。
もうダメか…。
まあいいや。

オリジナル・サウンドトラック「ファイヤーウォール」


メッセージを送る